自分との戦いが終わるとき

世の中は戦いにあふれています。
誰もが平和を望んでいるはずなのに、一向に減る気配がありません。
戦いや争いからは何も生まれないことを、みんなが気づき始めているのに、
戦いはその範囲を広げ、増え続けています。
絶え間なく繰り広げられるサイバー攻撃や貿易戦争、金融戦争、そして職場やプライベートでも。
私たちの周りには、戦いのエネルギーがいっぱいです。

それはなにも周りで起こっている、自分の外側だけの話ではありません。
平和を願う私たちの内側にも、戦いはたくさんあります。
葛藤や悔しさ、苦しみ、憤り、我慢…、さらには、
努力して困難に打ち勝とうとする、一見ポジティブともとれる「自分との戦い」も、
質は同じ、すべて対立や分離を生み出す戦いのエネルギーです。

そうしてこれまで自分と戦い続けてきた私たちですが、
そろそろ終戦を迎える時がきている、そう思うのです。
自分との戦いを終わらせるということは、すなわち自分と仲直りをするということ。
自分の内側を平和にするということです。

そのためにも、どうか絡まっている感情をほどいて、緩めてあげてください。
難しく捉える必要はありません。
ただ単に今日までの自分のすべてを、「よく頑張ったね」と、まるごと褒めて愛してあげるだけでいいんです。
もしも難しいと思ったら、それは、難しいと思っているあなたが今いるだけです。

この世の中も、私たちの内側が平和になって初めて、平和への道を歩き始めるのだと思います。

N, Yumi

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。