生命維持に欠かせない、酵素の話 ②

酵素は、体内でつくられるもの

 

酵素ドリンク、酵素ペースト、酵素サプリなど、国内だけでもさまざまな酵素製品があふれ、
私たちはいつでも自由に購入することができるようになりました。
みなさんは、「酵素」と名前のついた製品が、酵素そのものではないことをご存知でしょうか?
実は、これらに酵素は入っていないのです。
“生きた酵素”とうたっているものもありますので、驚いた方も多いのではないでしょうか。

そもそも酵素はアミノ酸からなるタンパク質の一種で、体内でつくられるもの。
外から摂取できるものではありません。
ですので、消化酵素をつくるための材料にするために、
私たちは、酵素製品と呼ばれる“食品の成分”を摂取しているわけです。
一般にわかりやすく“酵素飲料”と呼ばれているものを、あえて正確に言えば「補酵素飲料」。
覚えておくと、ちょっとしたウンチクになるかもしれません。

現代人は野菜不足だと言われています。
さらに私たちは、さまざまなものに入っている食品添加物や、排気ガスなどで汚れた空気を、
日常的に体の中に取り込んでいるため、体内酵素はどんどん破壊されていると言われています。

日頃から健康への害が懸念される食品添加物や残留農薬をなるべく口にしないよう気をつけることも大切ですが、
今の暮らしに慣れ親しんだ私たちには、やはり限界があります。
質の高い「補酵素飲料」をしっかりと見極めて毎日の食生活に取り入れることも、
これからは今以上に重要になってくるのでしょう。

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。